本文へスキップ

株式会社valley−upは、教育を専門とするサービス会社です。

TEL. 058-215-5871

〒502-0916 岐阜市西中島3-2-9

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2019年7月 6日
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講師養成講座を開講します。   開催日:8月29日(新大阪丸ビル)
2019年6月26日
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講師養成講座を開講します。   開催日:7月30日(新大阪丸ビル)
2019年6月26日
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講師養成講座「名古屋および   仙台コース」を開催します。(8月21日および23日:T社引継分)
2019年6月17日
労働安全コンサルタント受験対策テキストの販売を開始しました。
2019年6月17日
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講師養成講座を開講します。   開催日:9月18日(新大阪丸ビル)

サポート情報(FAQ)

教育関連

Q.特別教育は、その対象者を外部の研修機関にて受講させる必要はないのですか?

A.技能講習については、外部の研修機関での受講が必要ですが、特別教育は事業者が実施すればよく、従業員の方を外部に出向かせて受講させる必要はありません。

Q.特別教育講師養成講座を受講すると講師になれるのですか?

A.特別教育の講師は、教育に関して十分な知識と経験を有する者であることが要件です。従って、各事業者様が適任な方を選んでいただき、その方が講師養成講座を受講されればいい訳です。このため、弊社では特別教育が容易に行えるようテキストや資料を提供し、教育の方法・内容等についてご指導させていただきます。

Q.東京の講師養成講座は3日間の日程となっておりますが、1日でいいのですか?

A.3日間コースは、1機関のみです。弊社をはじめ、他社はすべて1日コースです。3日間コースでは、教育計画表(指導票)の作成に6時間を掛けられるなど、入念な指導となっております。

Q.特別教育実施後の教育記録や修了証は、どのようにして作成するのですか?

A.弊社講座において、受講者名簿、教育記録および修了証が連動して作成できるExcelのデータを提供しますので、それを使用して作成してください。

Q.教育のテキストは、どのように使用するのですか?

A.弊社では、講師養成講座で使用したパワーポイントのデータや各種資料をダウンロードできるように準備しております。講座当日に弊社ホームページからのダウンロードの方法とパスワードをお知らせいたしますので、それらを使用して教育を行ってください。

Q.パワーポイントのデータは、どの程度頂けるのでしょうか?

A.厚生労働省等の公開資料だけではなく、弊社制作分も多数提供します。特別教育の5科目で360コマ、 講師用で110コマ、合計360コマ以上を提供します。


テキスト関連

Q.労働安全コンサルタントのテキストの注文はどのように行うのです?

A.前もって、代金のお支払い口座をお決めいただき、ご希望のテキスト名と併せて送金先口座と送金予定日を注文フォームにて、お知らせください。なお、注文フォームは、テキスト販売ページにあります。

Q.テキスト購入時の消費税は、どうなっていますか?

A.テキスト代金には、消費税が含まれております。このため、販売ページに掲載している価格をご送金ください。なお、令和元年10月1日より、消費税が改定されるため、弊社の販売価格も改定しますので、ご了承ください。

Q.テキスト購入において、送料はどうなっていますか?

A.テキストの送料は、弊社負担です。従いまして、送料は発生しません。


バナースペース

株式会社valley up

〒502-0916
岐阜市西中島3-2-9

TEL 058-215-5871
FAX 058-215-5872